2015年12月4日金曜日

南九州市から党躍進 いせだ参院予定候補が市議選応援



 日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補は12月4日、鹿児島県南九州市議選(13日投票)をたたかう、内園ちえ子(現)、大倉野ゆみ子(新)両候補の応援に駆け付け、市内5カ所で街頭演説しました。

 いせだ氏は、国民大多数の反対を押し切り戦争法を成立させた安倍政権を批判。「戦争法廃止の『国民連合政府』の実現を」と呼びかけ、「南九州市から安倍政権ノーの声を届けようではありませんか。日本共産党の2議席躍進で、暮らし優先の市政を実現させましょう」と支持を訴えました。(しんぶん赤旗 2015年12月8日)