2016年1月24日日曜日

福岡・城南区で新春のつどい 安倍政権終わらせるため全力 田村衆院議員、いせだ予定候補、倉元福岡市議



日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補と、田村貴昭衆院議員は1月24日、福岡市城南区の党後援会の新春の集いに出席し、雪が降り積もるなか集まった参拙者約60人に「国民連合政府」実現を訴えました。

 いせだ予定候補は「安倍政権を終わらせ『国民連合政府』を実現するため全力を尽くす」と決意を表明しました。

 田村議員は、甘利明経済再生相の口利き金銭授受疑惑にふれ、金権腐敗根絶をと訴えました。自民党改憲草案の危険な内容にふれ、「2000万署名の成功と参院選勝利で憲法改悪など言えない政治状況に追い込もう」と呼びかけました。

 倉元達朗市議が市政報告をしました。

 話を聞いた女性(51)は「いせださん、しばた(雅子参院選挙区候補)さんに身近な声を国会に届けてほしい。女性の立場に立つ人だと周りの友達に声をかけていきたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2016年1月26日)