2016年1月4日月曜日

「オール日本」広げて いせだ・しばた両氏が宣伝 福岡



 日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補としばた雅子福岡選挙区候補は1月4日朝、福岡市の福岡県庁前で「仕事始め宣伝」をしました。高瀬菜穂子、山口律子両県議や東・博多地区の後援会員ら10人が「国民連合政府」実現を訴えるビラを配り、 「2016年を政治を変える年に」と訴えました。

 いせだ予定候補は、戦争法廃止の2000万署名や国会前行動を紹介し、「安倍政権の暴走にストツプをかける参院選の年。戦争法を廃止する『オール日本』のたたかいを広げるため全力を尽くす」と決意をのべました。

 しばた予定候補は「政冶を国民の手に取り戻し、戦争法廃止の政府をつくるたたかいが今からはじまります。福岡選挙区で自公を少数にしよう」と呼びかけました。

 宣伝でビラを配った女性(68)は「ビラを受け取ったり演説に振り返る人の姿から若い2人の候補者への温かいまなざしを感じる。『参院選、やるぞ』という気持ちで厳しさをはね返す、希望ある年にしたい」と語りました。(しんぶん赤旗 2016年1月5日)