2016年1月6日水曜日

日本共産党の躍進が国民連合政府の力に 新春のつどいで、いせだ参院比例予定候補訴え




日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補を迎え、北九州市八幡西区の党・後援会の「新春のつどい」が1月6日、同区で開かれました。日本共産党折尾地域後援会、石田康高市政相談所、八幡西区後援会の3団体共催で、105人が参加しました。



 いせだ予定候補は「憲法違反の戦争法を廃止するため、どうしても安倍政権にかわる新しい政治をつくる必要がある」と強調。「選挙で日本共産党が躍進することこそが、国民連合政府実現の大きな力になる。一人ひとりが大切にされる社会を日本共産党と一緒につくっていこう」と訴え、参院選の比例で私を含め8議席以上、改選数が3となった福岡選挙区でも、しばた雅子候補を押し上げてほしいと呼びかけました。


 会場正面に据えられた画面に映し出された「ビデオレター」から、しばた雅子参院福岡選挙区予定候補の訴えが紹介されました。

 主催者あいさつした石田康高市議は、「7月の参院選で勝利し、来年1月の市議選など一連の選挙戦で躍進していきたい。みなさんの支援を」と訴えました。(しんぶん赤旗 2016年1月8日