2016年1月7日木曜日

福岡県労連が旗びらきで団結 いせだ予定候補ら参加



 福岡県労働組合総連合と福岡地区労働組合総連合は1月7日、福岡市で「新春旗開き」を行いました。26団体121人が参加し、運動の飛躍にむけ団結を固めあいました。

 県労連の江口謙二議長は、総がかり行動や市民連合の街頭宣伝など年始から強まる戦争法廃止と安倍政権退陣を求める行動にふれ、「暴走ストップのため参院選で野党が協力し、勝利しなくてはならない」と強調。「労働者、国民、地域社会犠牲の政策を許さす、くらしを守る共同を大きく広げていきたい」とあいさつしました。


 日本共産党から、いせだ良子参院比例予定候補、しばた雅子参院福岡選挙区予定候補、県議団、福岡市議団が招かれ、登壇しました。いせだ予定候補が代表してあいさつし、この間の懇談などで寄せられた「国民連合政府」の提案への期待の声を紹介、「野党共闘の流れをさらに広げるため全力を尽くす」と決意をのべました。(しんぶん赤旗 2016年1月9日)