2016年2月27日土曜日

いせだ予定候補を「国会へぜひ」 党宮崎県文化後援会が「はげますつどい」




 文学・音楽・絵画などの文化愛好者でつくる日本共産党宮崎県文化後援会は2月27日、いせだ良子参院比例予定候補を招いて「はげますつどい」を開きました。県内各地から41人が参加しました。

 いせだ氏は、戦争法廃止で立ち上がった子育て中のママや青年が「民主主義ってなんだ」と全国で声を上げていると述べ「野党5党の合意はみなさんが諦めることなくたたかってきたことが結実した」と述べました。

 津島忠勝県委員長は「九州初の共産党女性国会議員を誕生させましょう」と述べました。



 会場から「いせださんの話は涙がでるほどうれしかった」などの感想や、2000万署名の経験などを13人が発言しました。(しんぶん赤旗 2016年3月2日)