2016年2月24日水曜日

自公を少数に 「日本と沖縄の未来を語るつどい」でいせだ氏


 日本共産党の、いせだ良子参院比例予定候補は2月24日、那覇市寄宮の比嘉みずき事務所で開かれた「日本と沖縄の未来を語るつどい」に参加しました。

 いせだ予定候補は、安倍政権打倒、自公を少数に追い込もうと野党5党の合意がつくられたことなど情勢と展望、日本共産党の役割を語り、参院比例代表選挙で日本共産党の8議席獲得と、沖縄選挙区でイハ洋一さんの勝利へ、お力添えをと訴えました。

 参加者の「オール沖縄のたたかいがオールジャパンに広がってほしいと願っている。九州での広がりを紹介してほしい」「子育てしながら九州・沖縄8県で候補者として奮闘されている。ご自身の状況をお聞きしたい」などの質問や要望に、いせだ候補はていねいにこたえつつ、学生時代に就職活動で悩んでいたとき、党員、民青同盟員と出会い、社会進歩と自分の成長を重ね合わせられるようになったと語り、共産党を大きくしていきましょうと呼びかけました。(しんぶん赤旗 2016年2月26日)