2016年2月19日金曜日

政治を国民の手に いせだ候補が街角演説 北九州・戸畑区



 日本共産党のいせだ良子参院比例予定候補は2月19日、北九州市戸畑区で街角演説をし、各地で「安倍暴走政治を終わらせて、国民の手に政治を取り戻すチャンス」と支持を訴えました。戸畑けんわ病院の玄関前には後援会員ら約50人が集まり、いせだ候補は野党5党が安保法制廃止などで協力することを合意した」ことを紹介し、「自民党と公明党の議席を少数にして戦争法を廃止するため全力を尽くしていく」と訴えました。



 後援会員らは「参院選で日本共産党の躍進で戦争法廃止に追い込んでいきたい」と応じました。2000万署名を推進する声も出されました。(しんぶん赤旗 2016年2月23日)