2016年3月11日金曜日

憲法守れの声、共産党に 北九州法律関係後援会が総会 いせだ・しばた両予定候補があいさつ




 北九州市の北九州法律関係日本共産党後援会(横光幸雄会長)は3月11日、小倉北区で第9回総会を開きました。いせだ良子参院比例予定候補、しばた雅子福岡選挙区予定候補がそれぞれあいさつ。田村貴昭衆院議員が国会報告しました。

 いせだ氏は「戦争法廃止をめざす2000万署名をやり遂げ、戦争法廃止、安倍政権を終わらせる、このたたかいに力をあわせていこう」と呼びかけました。

 しばた氏は「『憲法を守れ』『消費税の大増税中止』の声を、比例で日本共産党、選挙区でしばた雅子に託してほしい」と語りました。

 今後の活動方針が提起された後、報告した田村貴昭氏は「市民と野党の共闘、国民の団結の総力をもって、戦争推進勢力の安倍政権を一日も早く倒すため、力を合わせていこう」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2016年3月15日)