2016年4月9日土曜日

参院選『安倍政権終わらせる一歩に』 党県女性後援会が世話人会 いせだ比例予定候補あいさつ 




 日本共産党福岡県女性後援会は4月9日、世話人会を開き、いせだ良子参院比例予定候補が「参院選を安倍政権を終わらせる第一歩にしよう」とあいさつしました。

 いせだ予定候補は、30万人の待機児解消、3000カ所の保育所増の提案を説明。「70年代には約8000カ所の保育園をつくった。やる気になればできる」と強調。安倍政権を倒すため野党が共闘し、市民と手を取り合ってたたかう参院選の意義にふれ、「女性の皆さんと力を合わせ、国会へ駆け上がるため頑張ります」と語りました。

 韮沢久美子世話人が、「地域で立ち上がる人を増やし、(しばた雅子参院福岡選挙区予定候補を加えた)2人の女性候補に力を発揮してもらうため後援会員ももう一歩踏み出していこう」と呼びかけました。

 5月8日から14日までを全県女性デーとして参院選に向けた活動の飛躍をつくることや「カフェ」「おしゃべり会」で日本共産党を語り合うことなどの行動提起を採択。集会後、参加者は繁華街天神でしばた候補の活動を紹介したビラを配布、2000万署名を集めました。(しんぶん赤旗 2016年4月12日)